あなたの声で
みんなの声で
はじまる一歩。

プロジェクトを応援する

SAVE the HANDSSTH COLLABORATION TALK 情報を見る
SAVE the HANDSSTH COLLABORATION TALK 情報を見る

Protect from cracked hands

の美容師が、
手荒れに
悩まされています。

出典:ばんそうこう屋 東洋化学株式会社

手荒れは美容師の「職業病」として知られ、手荒れが原因で離職する方も少なくありません。
87%の美容師が手荒れに悩みを抱えており、「季節関係なく手荒れに悩み」がある人は37%、「時期によって手荒れに悩む」人は50%という結果が出ています。

自分のため、誰かの笑顔のため、
夢を持ってがんばっているのに。

使っているもの、やり方、職場環境。
自分ひとりではどうにもならないことで、
手荒れは起きる。
がんばっているからこそ、手が荒れてしまう。

痛いし、かっこ悪いし、治したいけど、
現実はなかなか変わらない。

「どうすれば治るんだろう?」
「どうすれば変えられるんだろう?」

それを、みんなで考えたい。
手荒れで、やりたいことを諦めないで済むように。
キレイな手で、気持ちよく働き続けられるように。
未来へ向けて、みんなで解決していこう。

あなたの想いが、あなたの声が、
その手を守る。

Save the Hands とは

STH COLLABORATION TALK

8月23日 午前 11時 00分放送

「手荒れと美容業界について」

小林 尚希様 [AW(代官山) 代表取締役]

美容室「AW代官山」運営しており、フリーランスで活動する美容師にスペースを提供するレンタルミラーを行っていることが特徴。
また、独立支援や確定申告の代行を請け負うなど美容師の支援も行っている。美容室ではカットやカラーをはじめ、スタイリングやメイクも手掛ける。

ゲスト写真

NOW ON AIR

9月6日 午前 9時 00分放送

「手荒れと美容業界について」

森 武志様 [Bonheur(大阪梅田) 代表]

数々の女性ファッション誌にとりあげられ、業界内のフォトコンテストのサロンスタイル部門で2年連続グランプリを獲得。
大阪BLENDのメンバーとして最新のリアルトレンドヘアを発信。西日本を中心に各地でヘアショーやセミナー講師を行っています。

STH COLLABORATION LIVE
を視聴する

※LIVE配信は終了しました。
(ダイジェスト動画近日公開)

最新情報はこちらから

公式SNSで、最新の情報、
LIVE出演後コメントなどを発信します。
SNSアカウントのフォローよろしくお願いします!

twitter Twitter instagram Instagram

サロン&スタイリストレポート

SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT
SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT SALON & STYLIST REPORT
  • #07 原 朋之様[carta オーナースタイリスト]

    目指したのは「離職しなくてもいい環境づくり」。そのためには徹底的にスタッフの声を聞き、応えること。

    「離職しなくてもいい環境づくり」を作り上げるために、スタッフの想いに応え、それを実現させることに専念した。シャンプーで手荒れがひどくなるスタッフがいれば、マツエクという新業態を展開して、手荒れしにくい環境を作ってあげる。スタッフの想いが叶うなら、飲食店だっていい。
    オーナーと店長がスタッフにとことん向き合い、居心地の良い環境を作り、お客さんに還元する。その好循環は、「離職率ゼロ」の記録を延ばし続けていく。

    原 朋之様[carta オーナースタイリスト]様

  • #06 中野 亮様[LAPENSEE 取締役/エリアマネージャー]

    「スタッフ自身が商品」と言っても過言ではない美容業界で、その「商品」を守り、育てるための、食事を軸とした育成メソッドについて。

    美容業界は「人ありき」。スタッフ自身が商品となりうるこの業界だからこそ、大きな夢を抱いてやってくる彼らの夢が手荒れでついえてしまわないように、多角的に取り組んでいる。
    シャンプーで手荒れがひどくなるのなら、シャンプー時に使っても違和感の無い手袋を探しだし、導入する。不規則な食生活が原因ならば、グループ企業の飲食店で栄養価の高い食事をスタッフたちに安く提供する。「スタッフを守る取り組みがこれだけある美容業界の未来は明るい」ということを、もっと学生たちに知ってもらい、夢を抱いてこの業界に来てほしい。

    中野 亮様[LAPENSEE 取締役/エリアマネージャー]様

  • #05 吉井 亨様[nvy 代表]

    職業柄、絶対に手は荒れる。大事なのは、手が荒れたときに一人ひとりの症状にどう向き合い、いかに柔軟に対応できるか。

    スタッフの手が荒れた時に、その原因がシャンプーのしすぎによるものなのか、ストレス性のものなのか、コミュニケーションを取りつつ判断し、柔軟に対処できるようにしている。
    美容師である以上、手荒れは絶対に起こると思っておいた方がいい。大事なのは、その手荒れを離職に結び付けないこと。そのためには、シャンプーを他の人に変わってもらってもいいし、3年のカリキュラムを4年に延ばしてもいい。そういった引き出しを持っておくことが、今後のオーナーや店長には求められてくる。

    吉井 亨様[nvy 代表]様

一覧

お知らせ

一覧

手荒れで悩む人が集うSTHの
公式Facebookページです。
同じ悩みを持っている人の
声や対策が集まります。

STHを応援しよう!

たくさんの方の応援で、より多くの方に
STHの活動が届きます。

プロジェクトを応援する